FC2ブログ

PINSO PS-1装着

タイヤ交換しました。
kfenix1904.jpg
kpinso1916.jpg
今回はPinso PS-1という前回同様インドネシア産のタイヤです。
今までのタイヤはFenix RS-1で、丸3年使用しました。サイズは同じ245/40R18です。
このブログを始めた頃に購入したので、ブログも3年が経過したんですねぇ・・・
あっという間です

Fenixの方も、山はたっぷり残っていますが...
ヒビ割れが気になってました。
kfenix1821.jpg   kfenix1826.jpg
トレッド面だけならまだいいんですが、

kfenix1828.jpg   kfenix1827.jpg
タイヤサイドも...

太陽光が良く当たる外側だけなんですが、
今まで履いたタイヤ、ミシュラン・BS・ヨコハマ・ダンロップ・ファルケンではこんなに早くひび割れることはありませんでしたねぇ、初めて買ったアジアンタイヤである韓国のネクセンも、内側がボーズになるまで使いましたがクラックは発生しませんでした。

こんな感じで、高速道路なんか走るのはちょっと怖いと思いまして、ニュータイヤ購入を決意
といっても、またまた安いアジアンタイヤです(笑)
今回のタイヤはどーなんでしょ?
ネットで見てると評判は良いようです。
kpinso1922.jpg   kpinso1918.jpg
まだ通勤でしか使ってませんが、運転が楽になりました(笑)
まず音が静か!ゴツゴツ感も無いです。
そして、道路のうねりや轍にハンドルを取られることがなくなりました!
Fenixタイヤは回転方向も無く、コンフォートタイヤ的なデザインな割に、ゴツゴツした感じで、ロードノイズも聞こえてました。もっとも走行中は排気音の方が良く聞こえるので、下り坂を惰性で走ったりすると「えっ?」て思う感じでタイヤが音を発してるのがわかりましたね。
ハンドルを取られる感じは、ジムカーナで使用してた255/40R17のヨコハマ ネオバAD07よりはマシだけど...ってところです。が、Pinsoタイヤは皆無といっていいぐらい

見た目比較!
Fenixの方は、僅かですがタイヤのリムガードよりホイールのリムの方が出てました
ホイールサイズは9.5Jなのでやや引っ張りではあるんですが...
kfenix1905.jpg  kfenix1900.jpg  kfenix1898.jpg

そして今回のPinso、もっと僅かですがホイールの方が引っ込んでます(笑)
ほんとにちょっとだけ...
kpinso1913.jpg  kpinso1914.jpg
そんなに引っ張ってるように見えない事から、タイヤ幅が広いように感じますね。


ついでに、255/40R17のネオバと並べてみました ホイールはSSRタイプCの9J。右のです
kpinso1909.jpg
左が245/40R18のPinso
測ってませんが外径は見てわかるぐらい大きいです。これでフェンダーアーチの隙間を減らし、最低地上高稼いでます(笑)
バランサーもいっぱい着いてますね...ま、安いので...です。

高速走行時やグリップについてはまだわかりません...
スポーツ走行する機会があったらまた書いていこうと思います。

ちなみに、購入はまたまたネット通販でAUTOWAYさん。1本、5990円+送料1080円。でした~~
ではまた




スポンサーサイト



↓マルエヌHP↓
プロフィール

マルエヌ㈱のスタッフ

Author:マルエヌ㈱のスタッフ
マルエヌ株式会社
〒351-0012 埼玉県朝霞市栄町2-1-40

ワイパーブレード製造メーカー
マルエヌ㈱のスタッフTYです。
商品の情報や、ワイパーのあれこれ紹介

日々の出来事とか、プライベートな車ネタなども書いていきますね

乗ってる車:スカイラインGT-R(BNR32)

最新記事
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
カウンター