FC2ブログ

クロススピード&レヴスペック

約6年ぶりに新しいホイールを買いました(o‘∀‘o)*:◦♪

今回買ったのは「クロススピードハイパーエディション RS9」という2017年に発売されたホイールです。
サイズは以前のと同じ、18インチ 9.5J。
インセットが+22で、今までより1mm外側に出る計算です。
が、メーカー(ホットスタッフコーポレーション)のデータでは重量が9.1kgで、18インチホイールとしてはかなり軽い部類です。
今までのホイールより1.3kg軽く(1本あたり)なる計算です。
BNR32 c20190322_101906
個人的には黒系のホイールは避けてきたのですが、最近流行のCollarなのと軽さで選びました

指定なしで注文すると赤色のエアバルブが付いてくるので、ホイールナットも色を合わせてみました。

そして、タイヤはグッドイヤーの「レヴスペックRS-02」です。サイズも前と同じ245/40R18です。
十年ぶり?にMADE IN JAPANのタイヤを購入~笑

今まで使用したアジアンタイヤより大きめのリムガードです。この為か引っ張りタイヤにみえますね
実際、引張り気味のセットですが見た目はそれ以上です。好みが分かれるところですが、なんだか迫力は増した気がします。
ただ、リムガードとしてはホイールのリムより少し出ている程度でした。。。測ってないですが1mmちょい程度ですかね。

BNR32 c20190322_101839
右フロント。

BNR32 c20190322_101854 BNR32 c20190322_101929


凄くイメージが変わりました


BNR32 c20190322_101807
4本とも同じサイズでこんな感じです

ちなみに、今回買ったこのホイール、18インチですが、Vスペック用の純正ホイール(BBS 17インチ8J)と重量が同じらしいです。
技術の進歩は凄いですね(;゜0゜)



タイヤですが、、、
今までのアジアンタイヤは二年でゴムが固くなってしまい、グリップ&操作性が低下しました。轍でハンドルが取られる割にブレーキングですぐロックするみたいな、、、年間の走行距離が長くてゴムの劣化より減りが早い人は問題ないですけどね。

MADE IN JAPANはどうですかね?
楽しみです。




スポンサーサイト