スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔女の宅急便

だいぶ春らしくなってきましたね。
2014桜1
庭の桜が満開になりました。

2014桜2
2014桜3
ちょっと早く咲く種類のようです。

そんな中、映画館で「魔女の宅急便」を観てきました。
ジブリのアニメじゃなくて、実写版の方です。
魔女の宅急便

レイトショーで観たのですが、シアター内に入ると私1人だけ...
まぁ、上映が始まる直前にもう1人いらっしゃいましたが、結局お客さんは2人だけでした^^;

あまりお客さんが入ってないのでしょうか?

上映後の評判はよく知りませんが、アニメを実写化するにあたってキャスティングのこととか、上映前には色々意見があったようですね。

でも、

私の感想としては、観て良かったです (^-^)
アニメの作品より、ちょっとだけ現実的で、実写版の良さが光る作品だったと思います。個人的な感想ですが...
私はとても楽しめました。面白かったです

実写版になって???と感じた作品も確かにありますが、「魔女の宅急便」はキャストもストーリーも私はとても満足です
もう一度観に行ってしまうかも知れません(笑)


スポンサーサイト

あれから3年

2011年の東日本大震災。あれから3年が過ぎました。

被災地ほどではありませんが、都内でも交通機関の乱れや食品等の品不足で苦労した方も多かったと思います。



2011年の7月、出張した先で見た仙台駅の新幹線ホーム
kDCF00027.jpg
地震で落下した天井板は撤去されていました。

次の年も出張で行きましたが、一年後も天井は剥がされたままでした。
今も変わらないのでしょうか?


そして、私が学生時代をすごした石巻。
震災後、10ヶ月が経過した石巻の南浜地区の写真です。
kDCF10018.jpg
日和山公園から見える、テレビでもよく映される場所です。ほとんどの瓦礫は撤去された後ですが、中央付近の道沿いには津波に流された大量の車が積まれていました。
現在は、写真の撮影時に比べ、更に何も無くなりました。
左端にある大きな建物は病院だったんですが、それも無くなり、昔の町並みの面影は何もありません。


学生時代、今では旧庁舎になった石巻市役所の近くに、3A食堂という小さな定食屋がありました。
年配の夫婦が経営する小さなお店。
貧乏な学生でもお腹いっぱい食べさせてくれるお店で、「3Aのお父さん、お母さん」って呼んでました。

鳥のから揚げ・とりかつ・イカのから揚げのうち、二つを組み合わせた定食が人気で、私は「とりから・とりかつ定食」が好きでした。どんぶりのご飯は、フタがご飯で浮くぐらいの大サービス!!でも400円とうれしい限りでした。
他にも、カレーライスやチャーハンが300円。もちろん超大盛り!!


でも、この3Aも津波に飲み込まれ、お店は残っていたようですが廃業してしまい、今では更地になっています。
3Aのお父さんも、震災から数ヵ月後に無くなりました。
お線香をあげに、仮設住宅で暮らす3Aのお母さんを訪ねたとき、1つうれしいことがありました。



チャーハンをご馳走してくれました。
kDCF00015.jpg
二度と食べることが出来ないと思っていた3Aのチャーハンの味、おいしかったです。もう涙が出そうなぐらい嬉しかった。また添えられるスープの味が最高で...

あれから随分時間が経ってしまいましたが、元気かなぁ?




そして、やはり震災から10ヵ月後の女川の風景。
kDCF00013.jpg
左の高台にある病院の1階まで津波が押し寄せたそうです。


kDCF00012.jpg
kDCF00011.jpg
昔よく通った道ですが...言葉になりませんでした。正直、写真を撮るのも迷いました。

女川に住む友人の車に張ってあったステッカー。
kDCF00014.jpg
この気持ち大事だなぁと、そう思います。



昨年も石巻に行きましたが、途中の福島県・宮城県の国道4号や、石巻市内で橋の点検作業で何度か渋滞に遭いました。地震や津波で傷んだ道路の工事もあちこちで行われ、やっと復興に向けて動き出したような気がしました。

テレビなどで、被災地の方が「何も変わってない」と言っているのを聞きますが、本当にそう思います。
「もう三年も経ったのに...」海沿いの道を走っているとそんな風に思います。



今年もまた行きます。

また、元気なみんなに会えますように!



R35GT-Rに試乗!!

日曜日に横浜にある日産本社ギャラリーに行ってきました。
日産本社ギャラリー

ステージ上には先月に発売されたデイズルークスが展示されています。
デイズルークス展示車


さて、ここを訪れた理由は、
最新のR35GT-Rに試乗するためです。
R35GTR2014.jpg

この試乗車のグレードは気にしていませんでしたが、写真のシートの色を見ると、「Premium edition」みたいです。
だとすると、価格は「10,111,500円」(メーカー希望小売価格)と1千万円を超えてます...
まず購入出来ないですね。 ボディカラーは新色で、今までの赤とはチョット違います。

何しろR35GT-R初体験です。隣に色々と説明してくれるスタッフが同乗してましたが。

まずエンジンを始動すると、意外と大きな音でビックリしました。排気量の大きなV型エンジンの音といった感じでしょうか?

私の車より1000cc以上排気量も大きいし、270馬力もパワーが上です。ほぼ2倍ですかね^^;

でも走り出すと、大きく重たいボディを感じることは無かったです。自分の車と同じ感覚で運転できます。
シフトチェンジはオートで、SAVEモードという新設されたシフトモードでスタートしましたが、凄くスムーズで普通のオートマチックと変わりません。ただチョット排気音が大きですね(笑)
ゆっくり加速していってもどんどんシフトアップして、気が付くと6速ギヤで走ってました。

その後、スポーツ走行向けのRモードに切り替えて走行してみました。(といっても隣のスタッフさんに切り替えてもらったんですが...)すると、いつも自分で行っている感覚のまま車が勝手にシフトチェンジしてくれます。大通りから左折する為にスピードを落とすと、4→3→2→1とあっという間のシフトダウン。
すごいです。あまりの早さに驚きました。

私の車では不可能な速さのシフトチェンジです...
マニュアルモードでも走らせてみましたが、街中で乗るのにはギアチェンジが忙しすぎる感じです。オートのままで十分です。
R32GT-Rと比べて、運転の感覚にズレが無いけど、とにかく運転するのがラクチンなGT-Rというのが正直な感想です。
機会があったら是非乗ってみてください。





そして、私の相棒のGT-Rはというと、

現在、車検の為に車屋さんにあります。
更に、タービンの限界が近いようで、交換することになりそうです。
RB26DETT.jpg
写真ではわかり難いですが、だいぶオイルが滲んでます

ただ、そんな話を九州の友人に話したところ、
「オレのタービンやろうか?」と言われ、いただきました。
BNR34タービン

外したまま放置してたという「BNR34純正タービン」という話。
BNR34タービン4
たぶん問題ないと思われますが、
このまま使えると本当にラッキーです。友達に感謝です。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。