スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾!

先週、4泊5日で台湾に行ってきました。といっても仕事でです。
観光する時間も無いので、書くネタもあまり無いのですがチョットだけ写真を撮ってきました。

実のところ先月も同じ日程で行っていたので、あわせて写真をアップします。

まずは9月の台北駅です。
台北駅2013外観1


台北駅前オブジェ2013
こんなオブジェがありました。いらなくなった鉄道のパーツで作られているらしいです...


台北駅2013入り口
この入り口を入って行くと、


2013台北駅1
建物の中にこんなに広場があります。去年の12月はここに巨大なクリスマスツリーがあったと思います。

この駅から台湾の新幹線に乗りました。
台湾2013新幹線1
中はこんな感じです。広告がある以外は特に日本の新幹線と変わらないと思います。
台湾2013新幹線車内1
ただ、先頭車両とか、外から見た写真は撮り忘れました


こんな南国っぽい風景も見られました!!
台北2013風景3
台北2013風景2
台北2013風景1
南国っぽいだけでなく、9月の台北はとても暑かったです
気温は35℃を超えてたと思います。そして湿度もたっぷり...


そして先週、台北の「そごう」の中のレストランで食事をしたんですが、
台湾2013楊枝3
お店にあった楊枝です。字は読めません^^;
すみません...

中身が、
台湾2013楊枝4
お尻にフサフサ?が付いてました!!
台湾2013楊枝1jpg
珍しかったので写真に撮ってしまいました

地元の方が見たら、楊枝なんかを写真に撮る変な日本人だったかも知れません

次回、行く時はもう少し面白い写真が撮れればと思います。


スポンサーサイト

パワーデジタルイグナイター

先月の R's Meeting の会場で、緑整備センターのパワーデジタルイグナイターを購入しました。
パワーデジタルイグナイター
エンジンの後ろの方に付いてるアレ。

拡大すると
パワーデジタルイグナイター2
真ん中の銀色のヤツです。

この部品は、エンジンプラグの点火を制御しているもので、元々はパワートランジスターという物が装着されていました。これが壊れると走れません。
私のは22万㎞以上使用してきて、不安でいっぱいでした。

そこで緑整備センターから発売された、最新のデジタル素子採用のデジタルイグナイターを購入です。
当日は特別価格なうえ取付までやってもらいました。
といっても、見た目は変化ありません ^^;)
中身は入れ替えてデジタル化でも、外側のケースは純正パーツの物を使って開発費を抑えたそうです。

ホームページの説明によると、最新のデジタル素子の採用で電圧を大幅に増幅できたことで、全域でパワーアップが実現しているらしいです。

で、実際どうなったかというと...


確かにパワーアップしてます。

何馬力アップした?
というのはわかりません。
でも、通勤時とか、一般道を走るのが楽になりました。

ギアを5速にしたままでも、エンジンが1500回転も回ってれば坂道もグングン登ります。
今までより500回転ぐらい低い回転数で普通に走れます。

運転の仕方を変えれば燃費も伸びそうな気がします。今はまだわかりませんが...
でも燃費改善は期待しちゃいます。

あ、交換作業してくれた方に、「強化品のイグニッションコイルは使用しないでください。」って言われました。
まぁ、私のは純正なので問題ないですね。(^^)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。