R32GT-R パワトラレス化

ある朝、会社に向かおうとエンジンをかけたら、異常発生。。。
6気筒のうち一発死んでいるような感じで、振動も大きく、スバルのボクサーサウンドのような排気音になってました。。。
とりあえず走れるので会社まで行っちゃいました(笑)
そして帰り、何事も無かったようにエンジンがかかり、アイドリングも安定。

しかし、あと少しで家というところで再びボクサーサウンドに、、、

症状が出たり消えたり、こんな経験は以前にもありまして。まあ原因はコレ。
c20170327DSC_02212.jpg c20170327DSC_02222.jpg
赤い矢印のヤツか、茶色いコネクターが刺さってる6個の黒い部品(黄色い矢印のヤツ)、このどれか。

症状が出てるうちにディーラーでチェックしてもらいましたが、原因を絞り込む前に症状が出なくなってトラブルの犯人は特定できず。
どうしようか?と悩んでいる時に、フロントの方が冗談まじりに「取っちゃえばどうですか?」の一言。

細かい話は抜きますが、これは古いR32GT-Rのモノから現在も主流になってるR34GT-Rの新しいシステムに変更するということ。
なるほど。知ってはいましたがそれは考えてませんでした。が、一番安心できる方法な気がします。

ということで、色々と調べてみたら思ったより安く(10数万円はかかると思ってました)出来そうなのでパワトラと呼ばれていたあの部品を取っちゃいました。

で、必要な物。
R34GT-R用のイグニッションコイルハーネス、
c20170327DSC_0219.jpg

R34GT-R用のダイレクトイグニッションコイル、
c20170327DSC_0214.jpg
純正だと高いのでSplitFireのBNR34用(6個セット)をヒラノタイヤさんで購入。

そしてパワトラ(パワートランジスター)を無くすのに必須な変換アダプター
c20170327DSC_0216.jpg
特に加工することなく、パワトラの代わりにクルマ側の配線とR34GT-R用となったエンジン側の配線をつなぐモノ。
配線を加工したりしてつなぐ方法もあるんですが、色々面倒なのと、いつでも元に戻せる仕様が良かったのでヤフオクで入手しました。便利な物を作ってる方がいるんですね。助かります。

イグニッションコイル交換中
c20170327DSC_0223.jpg
青いのがBNR34用、今まで4本のビスで留まってたのが3本に変更されてました、
コネクター差込部とか、若干形状が違うところがあります。



このあと、写真を撮り忘れました...


で、完成。
c20170327DSC_0225.jpg c20170327DSC_0226.jpg
配線の取り回しが今ひとつなので、今後もう少し加工が必要ですが、とりあえずコレで走れます。

走らせた感じは...

いつも通り、特に変化を感じません(^_^;)
今後、いつもの通勤とか、様々なシチュエーションで違いを感じるかもしれません。
ただ、排気音が少し変わった?気がします。

今回かかった費用はトータルで63,082円でした。が、イグニッションコイルも配線も新品になり、
新品のパワトラが現在50,000円以上するので、
今後のことを考えるとそう高くはないと思います。

とはいえ、予定外の手痛い出費でした。。。






スポンサーサイト

スカイライン誕生60周年!!

先日、日産のお店に行ったら、こんな物をもらいました
k20170315DSC_0183.jpg
スカイライン誕生60周年記念ドロップ、
シールだけでなく、側面にもk20170315DSC_0185.jpg

歴代のスカイラインがズラリと、、、
k20170315DSC_0186.jpg k20170315DSC_0187.jpg
RSとかGTS-Rはありますが、GT-Rはありませんねぇ、、、
R35が「スカイラインGT-R」から「NISSAN GT-R」になったからですかねぇ...

そういえば、トヨタのカローラも誕生50年だとか。

昔からあるクルマが気になって調べてみました。
なんせ私もまだ生まれてない時代の話しなので(笑)

で、トヨタのクラウンが1955年デビューで一番古いみたい。次に1957年デビューのスカイライン、
次いで1966年にカローラ誕生でした。

この頃に誕生した車で、ずっと継続して今も売られているのはこの3車種だけみたいです。
1967年誕生のトヨタ センチュリーも今年の2月に販売を終了してました。

フェアレディZも1960年にダットサン フェアレデーとしてデビューして、今も残ってますが、一時的に絶版車になったことがあります。

クラウンの次にデビューしたトヨタのコロナも、コロナ→コロナプレミオ→プレミオと名前が変わってしまいました。
日産ブルーバードもそうですが(今はシルフィー)、名前が変わった車もたくさんあります。

ただ、子供の頃に名前を覚えたクルマがほとんど残っていない事実に驚きました(;゜0゜)

現在継続しているカローラという名前も
カローラセダンはカローラ アクシオ、カローラワゴンはカローラ フィールダーとなっているのが気になります。


オフィスの窓から

事務所の窓から見えてた広い駐車場が。。。
k20170215P1020086.jpg
マンションの建設準備が始まり、写真の状態になりました。





この場所から見えるマンションの間からは、遠くに山が見えます。
k20170215P1020087.jpg
詳しくはわかりませんが秩父の山々です。


雪が降った後だともう少し綺麗なんですが。
k20170215P1020090.jpg

この駐車場だった場所には、当社の社屋より高いマンションが出来るそうです。
なので、この景色も今年が見納めみたいです。
冬の空気が澄んだ日は結構キレイに見えていたのでなんだか残念です。。。


今年、もう一度ぐらい雪化粧した姿がみられますかね?
そしたら、記念にまた写真を撮りますね(^∇^)ノ


TOKYO AUTO SALON 2017

(^-^)/ 今年も行ってきました!
東京オートサロン 2017!!
201701kP1010977.jpg

だんだん自動車メーカーも出展するようになって、発売前の車が展示されたり、モーターショーみたいなところもありますね
201701kP1010978.jpg 201701kP1010979.jpg
マツダのCX-5です。
201701kP1010984.jpg ←こちらはデミオ

スズキでは、
201701kP1020017.jpg 201701kP1020019.jpg
新型スイフトは随分イメージが変わりました。後姿は車名を見ないとわからない感じです。

ダイハツでは
201701kP1020009.jpg 
トール、ブーン SPORZAというらしいですが、昔のデトマソのカラーリングみたいでカッコイイ
201701kP1020007.jpg 201701kP1020011.jpg

赤いNSXって本当に綺麗な色してますよ。人が多くてなかなか全体像が撮れません(笑)
201701kP1020002.jpg 201701kP1020001.jpg
無限仕様のフリード。
201701kP1020041.jpg 
201701kDSC_0108.jpg 201701kP1010999.jpg
社会科見学ですかね?子供たちがいました。遠くに新型シビックタイプR?

スバルインプレッサG4にトヨタC-HR。ボンネットを閉じた姿の写真が撮りたかった。。。
201701kP1020021.jpg 201701kP1020031.jpg

ニッサンGT-RとGT-Rニスモ。お姉さんメインですね
201701kP1010994.jpg 201701kP1010986.jpg

日野自動車
201701kP1020026.jpg 201701kP1020029.jpg 201701kP1020028.jpg 201701kP1020027.jpg
トラックの内装がカスタマイズ。

今年もJWFのブースにマルエヌも出品です
201701kDSC_0117.jpg 201701kDSC_0113.jpg
201701kDSC_0114.jpg



ではこの辺で、写真をバシバシ載せていきますね(笑)
そんなに無いですが。。。



201701kP1010991.jpg 201701kP1010988.jpg

201701kP1020016.jpg 201701kP1020004.jpg

201701kDSC_0111.jpg 201701kP1020014.jpg
201701kDSC_0110.jpg 201701kDSC_0109.jpg

201701kP1020015.jpg 201701kDSC_0133.jpg 201701kDSC_0122.jpg 201701kDSC_0121.jpg 201701kDSC_0123.jpg 201701kDSC_0124.jpg 201701kDSC_0127.jpg 201701kDSC_0129.jpg
201701kP1020067.jpg 201701kP1020076.jpg 201701kP1020068.jpg 201701kP1020063.jpg 201701kP1020062.jpg 201701kP1020058.jpg 201701kP1020059.jpg
201701kP1010998.jpg 201701kDSC_0136.jpg


ヨコハマタイヤのブースにあったフェアレディZ...GT-Rと同じS20エンジンの432です。
201701kP1020053.jpg 201701kP1020052.jpg 201701kP1020051.jpg 201701kP1020050.jpg 201701kP1020054.jpg 201701kP1020056.jpg 201701kP1020055.jpg
凄くきれいな車両でした。そしてやはりワイパーが気になります。

こちらはダンロップタイヤブースのフェアレディZ
201701kP1010995.jpg 201701kP1010996.jpg 201701kP1010997.jpgこちらもワイパーが...笑

トヨタでは、懐かしいセリカのラリーカー。とTOYOTA TS050 HYBRID
201701kP1020040.jpg 201701kP1020039.jpg 201701kP1020038.jpg 201701kP1020037.jpg

201701kP1020049.jpg 201701kDSC_0135.jpg 201701kDSC_0134.jpg 201701kDSC_0132.jpg 201701kDSC_0131.jpg 201701kDSC_0130.jpg

201701kDSC_0120.jpg 201701kDSC_0118.jpg

あれ?今日32GT-Rを見かけてない気がする...
と思ったらTOP SECRETさんにありました。
201701kP1020074.jpg 201701kP1020073.jpg

そして、
201701kP1020075.jpg 201701kP1020070.jpg
R35GT-RのVR38DETTエンジン・パワートレイン・インテリアまで移植したという32GT-R。。。

201701kP1020071.jpg 201701kP1020072.jpg
確かに、エンジンはV型だし、2ペダルの内装は35Rのものですね...
凄いです(;゜0゜)


とはいえ、32GT-Rをはじめ、スカイラインGT-Rの展示車両は少なくなりました...
時代なんですね。
まあ、32GT-Rは誕生から28年ですもんね。



では。














MOMOのスタッドレスタイヤ

実は、昨年の暮れにスタッドレスタイヤを新調しました。
k20170111DSC_0102.jpg
こんな感じで、ホイールが純正Vスペック用になったぐらいしか、見た目はいつもと変わらずで普通のタイヤに見えますが、これスタッドレスです。

新品ですが、、お金が無いので初めての中華製タイヤとなりました。

このタイヤ、イタリアの部品メーカー「MOMO」のブランドで、NORTH POLE W-2というモノです。
サイズは245/45R17で、VスペックⅡと同サイズにしました。

k20170105DSC_0083.jpg  k20170105DSC_0084.jpg
最低地上高を稼ぐ為になるべく外径の大きいのが欲しかったんです。
IN OUT指定で回転方向の指定はありません。


購入は、またまた通販のAutowayさんで1本8490円(送料別)。

組み換えは、いつもGT-Rの面倒を診てもらってるクルマ屋さんにお願いしました。
中華製タイヤということで、「どうなんだろう?」とか言いいながら、作業してもらいました。
が、、、
「意外だわ、履いてたタイヤと同じかそれよりバランスいいみたい」とクルマ屋さんに言われ驚きました。
バランスをとるためにホイールに貼り付けるオモリの位置が少し変わったぐらいで、重さは変わらないか少ないみたい。因みに今までのタイヤはダンロップのスタッドレスタイヤ、made in Japanです。
MOMO NORTH POLE W-2...なかなか良い出来ですね。

k20170105DSC_0101.jpg  k02170105DSC_0102

それから、300kmほど走りました。
乗った感じは扁平率65%ぐらいの、普通のラジアルタイヤを履いてるみたい。
スタッドレスタイヤって感じはないです。ハイグリップタイヤには当然かないませんが、グリップも悪くなく、街乗りでは安心感があります。
1度、慣らしがてらに首都高環状線&湾岸線走りました。70km/hを超えるとステアリング操作からワンテンポ遅れてクルマが反応するような、スタッドレスタイヤらしい挙動を感じますが、当たり前ですね(笑)
スタッドレスタイヤですから...
足回りがノーマルであれば感じないレベルかなと思います。慣らしですし、100km/h以上までは出してないのでその先はわかりませんが、、、

空気圧は2.5kgf/㎠に合わせてもらいましたが、ピョコピョコ跳ねる感じがしたので、今は2.3kgf/㎠でいい感じで乗ってます。







で、後は雪&凍結路ですね...

一番大事な性能ですが(笑)



まだ試せていません。。。




東京に雪が積もるか、積雪のある方面に遊びに行くか、走ったらまた書こうと思います。

ではまた。





↓マルエヌHP↓
プロフィール

マルエヌ㈱のスタッフ

Author:マルエヌ㈱のスタッフ
マルエヌ株式会社
〒351-0012 埼玉県朝霞市栄町2-1-40

ワイパーブレード製造メーカー
マルエヌ㈱のスタッフTYです。
商品の情報や、ワイパーのあれこれ紹介

日々の出来事とか、プライベートな車ネタなども書いていきますね

乗ってる車:スカイラインGT-R(BNR32)

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
カウンター